こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日のブログは豊橋市内のお寺様の墓地での墓石工事のご紹介です。

image1 (0C2)

既に基礎工事と巻石の据え付けは完了しております。

基礎コンクリートの芯までしっかり固まっておりますので、本日は墓石本体の据え付けです。

位置決めを行いましたら、墓石の下台(四ツ石)を正確に据えてまいります。

水準器で水平を確認しながら作業に集中いたします。

image2 (091)

下台は四ツ石と呼ばれておりますように、4つの部材で構成されております。

水平にしっかりと据えましたら、各部材が接触する面を耐震ボンドで接着いたします。

続いて四隅をステンレス製のコーナー金具で補強することも大切です。

下台の各部材がねじれたり、歪んだりすることを防ぐためには必須の工程ですね。

完成後には外から見えない部分ですが、建立から数十年後に問題が発生しないように複数の現場スタッフが相互確認しながら取り組みます。

image3 (080)

下台(四ツ石)の次は中台、上台、棹の順に据え付けを進めてまいります。

これらの部材も水平などのバランス、補強などに気を配りながら作業に取り組ませて頂きます。

お施主様がお立ち会いの下での作業は少々緊張致しますが、作業工程をじっくりとご確認頂く上では絶好の機会だと思います。

お施主様からのご質問にお答えしながら、各工程の要所ごとにご説明をさせて頂きました。

最後の仕上げを終える頃には日が傾きかけてまいりました。

完成したお墓を無言でしばらく眺めておられたお施主様が「ありがとう。これで気持ちの整理ができた気がします。」と深々と頭を下げてくださいました。

お施主様と私共では親子ほどの年齢差がございます。

そのような若輩者である私共への丁寧なご対応に大変恐縮いたしましたが、お施主様の穏やかな笑顔を拝見いたしますと、石屋という道を選んで本当に良かったと強く感じます。

私共こそ、本当にありがとうございました。

建立後のメンテナンスや点検もしっかり努めさせて頂きますので、これからも宜しくお願い致します。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です