こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日のブログは豊橋市内のお寺様の墓地での基礎工事のご紹介です。

image1 (0C2)

こちらの区画には墓標が建てられ、地下にお骨が埋葬されておりました。

お精抜きとお骨の取り出し、地盤を整えましたら、お施主様のご指定の深さまで土を掘り下げます。

image2 (091)

次はランマ―で地面を転圧して地盤を固めます。

続いて砕石を敷き、更にランマ―で転圧を繰り返します。

基礎コンクリートは大切ですが、それを支える地盤をしっかりと固めることも重要です。

この工程は大変重要ですので、急がずに丁寧な取り組みで基礎コンクリートの下地を整えてまいります。

image3 (080)

下地作りが整いましたら配筋です。

区画に合わせて寸法切りした鉄筋を組み上げてまいります。

組み上げた鉄筋は結束線で固定いたします。

これはコンクリートを流し込む際に鉄筋のズレを防ぐためです。

また、基礎コンクリートの強度を均等に確保するために、ピンコロで鉄筋の高さを調整することも大切です。

末永くお参りして頂く丈夫なお墓づくりのためには必須の工程ですね。

image4 (056)

配筋が完了しましたら、気泡を抜きながらコンクリートを流し込みます。

コンクリートがムラなくいきわたるように丁寧に仕上げてまいります。

表面を整えましたら、隣接する区画や通路のお掃除も行います。

墓地を利用される皆様やお寺様にご迷惑をお掛けすることのないようにスタッフ一同は心掛けております。

基礎コンクリートにシートをかけて、しっかり固まるまで養生いたします。

こちらの区画で建立されるお墓は洋型墓石になります。

お施主様のご家族の皆様がお墓づくりの打ち合わせに積極的に参加してくださいました。

私共も緊張感を持って石種選びや設計に取り組ませて頂きましたので、現地での着工を迎えて感慨もひとしおです。

基礎コンクリートが固まりましたら、次回はお墓の外柵の据え付けです。

粗相が無いように一生懸命頑張ります。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です