こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日のブログは豊川市のお寺様の墓地での基礎工事のご紹介です。

今回は土の掘り下げから始めさせて頂きます。

お寺様やお施主様からご指示を頂きました深さまで土を掘り下げますと、いくつかの大きな石が出て参りました。

image1 (0C1)

これだけの大きさの石を掘り出しますと、掘り出した石の分も含めて区画内の地盤をしっかりと整地する必要があります。

地盤の状況を確認しながら慎重に作業を進めてまいります。

image2 (090)

新たな土で埋め戻しを行い地盤を整えましたら、ランマ―で地盤を転圧いたします。

ムラなく転圧を致しましたら砕石を敷き、更に転圧を繰り返します。

基礎コンクリートを打設する前に、それを支える地盤をしっかりと整えることは大変重要です。

複数の現場スタッフが工程ごとに確認をしながら作業に取り組みます。

image3 (07F)

続いて配筋です。

鉄筋をきっちりと組み上げ、結束線で固定いたします。

コンクリートを流し込んだ時に鉄筋のズレを防ぐためには必須の作業です。

その固定された鉄筋の高さをピンコロで調整いたします。

コンクリートが満遍なくなじむように、気泡を抜きながら丁寧に仕上げてまいります。

最後に隣接する区画や通路のお掃除をして、基礎工事の完了です。

コンクリートがしっかり固まるまで、シートをかけて養生いたします。

建立後の墓石に傾きが生じないように強度重視で日々取り組んでおります。

次回の外柵工事でも粗相がないように精一杯努めさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です