こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

今回のブログは豊橋市のお寺様の墓地でのお墓の基礎工事のご紹介です。

image1 (0C0)

今回の基礎工事はお施主様のご指示による方法で作業を進めさせて頂きます。

先ずは区画をお塩とお酒で清めましたら、お施主様ご指定の深さまで土を掘り下げます。

地盤の具合と墓石の重量や形式にもよりますが、通常は30㎝ほど掘り下げることが一般的です。

今回はお施主様からのご希望により、ご意向に沿った深さに仕上げさせて頂くことになりました。

image2 (08F)

続いて区画の転圧です。

ランマ―でムラなくしっかりと地盤を固めます。

次に砕石を敷き、更にランマ―で転圧を繰り返します。

墓石を支える基礎コンクリートはとても重要ですが、その基礎コンクリートを支える地盤づくりも大切ですね。

image3 (07E)

次の工程は配筋です。

お墓の基礎は鉄筋コンクリートが一般的です。

区画に合わせて寸法切りした鉄筋をきっちりと組み上げてまいります。

鉄筋の間隔をしっかりと測りながら作業に集中いたします。

組み上げた鉄筋が重なる部分を1か所ずつ結束線で固定いたします。

コンクリートを流し込んだ際に鉄筋のズレを防止するためです。

また、ピンコロで組み上げた鉄筋の高さを調整することも均一な仕上がりの為には必須の作業です。

続いてコンクリートを流し込み、気泡を抜きながら仕上げてまいります。

表面を整えましたら、コンクリートがしっかり固まるまで養生いたします。

最後に墓地を利用される皆様にご迷惑をお掛けしないように、区画周辺と通路のお掃除も行います。

次の工事は外柵の据え付けです。

粗相がないように精一杯努めさせて頂きます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です