こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日のブログは豊川市の寺院墓地での工事のご紹介です。

建立から60年以上経過した墓石の建て替えのため、今回は現在建立されている墓石を解体させて頂きます。

image1 (0B7)

既にお精抜きは完了しておりますので、墓石の棹から解体させて頂きます。

image2 (089)

棹と上台を解体いたしましたら、次は中台、四ツ石の順に作業を進めます。

整理されるお墓ですが、お施主様のご先祖様が祀られていた墓石です。

ゆっくりと丁寧に取り組ませて頂きます。

image3 (079)

墓石本体の次は石積みの台座の解体です。

事前にお骨は取り出させて頂いておりますが、取り残したお骨の有無を確認しながら少しづつ慎重に解体を進めてまいります。

image4 (051)

着工前の予測以上にがcっちりと据えられており、解体作業に時間がかかりました。

これは建立当時の職人さんが丁寧な作業をされた証とも言えます。

丁寧な仕事をされた当時の職人さんに敬意を感じる瞬間です。

image5 (030)

台座の次は巻石の解体に取り掛かります。

補強用のコンクリートをハツリ、巻石を解体したら古い基礎コンクリートを砕いて整地いたします。

新しいお墓の建立の為に、基礎コンクリートも全て打ち直します。

お施主様は地震に強いお墓をご希望です。

しっかりした耐震基礎工事のために、古い基礎コンクリートや残土も全て撤去して区画内を綺麗に整えます。

完成後には外から見えない部分ですが、整地・基礎工事も手落ちがないように強度重視で作業に取り組みます。

今回の工事はこれにて一旦終了ですが、次の工事も精一杯努めさせて頂きます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です