こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日のブログでは豊橋市営梅田川霊苑での基礎工事のご紹介をさせて頂きます。

image1 (0B5)

お施主様の区画を塩とお酒で清めましたら、土の掘り下げから始めさせて頂きます。

地盤の具合と墓石の形式や重量に合わせた深さまで掘り下げましたら、ランマ―でしっかり転圧いたします。

続いて砕石を敷き、ランマ―による転圧を繰り返します。

image2 (088)

配筋用の鉄筋を区画や型枠に合わせて切断いたします。

必要な寸法を計測して、きっちりと作業に取り組みます。

image3 (078)

次は配筋です。

型枠を組み、鉄筋もしっかりと組み上げます。

コンクリートを流し込む際に鉄筋がずれないように、結束線で固定することも大切です。

また、ピンコロで鉄筋の高さを調整することも怠りません。

お墓をしっかりと支える頑丈な基礎コンクリートづくりには必須の工程ですね。

image4 (050)

配筋が完了しましたら、コンクリートを流し込みます。

気泡を抜きながら均一になじむように仕上げることが大切です。

これを怠りますとコンクリートに空洞ができてしまいますので、急がず丁寧な作業を心掛けております。

image5 (02F)

表面を仕上げ、周囲のお掃除をしましたら基礎工事の完了です。

今回は特殊な形式の墓石建立の為、基礎コンクリートの打ち方も通常とは少々違いがございます。

墓石や外柵の据え付けまでしっかり養生いたしますので、基礎コンクリートの芯が固まるまで何度か確認に参ります。

お施主様と何度も打ち合わせを重ねたお墓ですので、最後まで精一杯努めさせて頂きます。

次の工事も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店  店長 山﨑 悟
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

梅田川霊苑についてはこちら

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です