こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日のブログは豊川市小坂井町の地域墓地での基礎工事のご紹介です。

image1 (0B4)

先ずは土の掘り下げから始めさせて頂きます。

お施主様と打ち合わせをさせて頂いた深さまで掘り下げましたら、ランマ―でしっかりと転圧いたします。

image2 (087)

地盤をしっかりと締めましたら砕石を敷き、更に転圧を繰り返します。

基礎コンクリート自体も大切ですが、それを支える地盤の強化も重要ですね。

お墓づくりには様々な工程がございますが、この工程は特に慎重に取り組みます。

image3 (077)

転圧の次は配筋です。

区画に合わせて切断した鉄筋を丁寧に組み上げてまいります。

均等に配置するため、1本ずつ計測しながら仕上げます。

image4 (04F)

次は組み上げた鉄筋を結束線で固定いたします。

しっかり固定していないとコンクリートを流し込んだ際に鉄筋がずれてしまいます。

また、ピンコロで鉄筋の高さを調整することも大切です。

鉄筋が均等に配置されていないと強度に問題が生じますので、慎重な作業が求められます。

この後は天候の悪化が予想されますので、今回の基礎工事は一旦中断させて頂きます。

シートで区画をしっかりと覆い、雨や雪から保護することも怠りません。

天候が回復いたしましたら、コンクリートの打設から再開です。

次の工事も頑張ります。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です