こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内のお寺様の墓地での基礎工事のご紹介です。

image3-076

お塩とお酒で区画と道具を清めましたら、先ずは地面の掘り下げから始めさせて頂きます。

既定の深さまでしっかりと行います。

墓地の地盤の具合や墓石の大きさや形式によって違いはございますが、通常は30㎝ほど掘り下げることが一般的です。

image4-04e

掘り方の次は転圧です。

掘り下げた地盤をランマ―でしっかりと固めてまいります。

一度転圧した地盤に砕石を敷き、更に転圧を繰り返します。

墓石を支える基礎コンクリートは重要ですが、地盤の補強も同様に大切な工程ですね。

image5-02d

次は型枠組と配筋です。

型枠を慎重に組み、位置を正確に調整いたします。

続いて、鉄筋をきっちりと組み上げてまいります。

急がず、慌てず、じっくりと取り組みます。

image6-01b

 

組み上げた鉄筋は結束線でしっかりと固定いたします。

これはコンクリートを流し込んだ時に、鉄筋のズレを防止するためです。

また、組み上げた鉄筋の高さをピンコロで調整することも怠りません。

image7-010

次に、気泡を抜きながらコンクリートを流し込みます。

均等になじませ、表面を仕上げてまいります。

最後に区画の周囲や通路のお掃除をしましたら基礎工事の完了です。

墓地を利用される皆様方にご迷惑をお掛けしないように心掛けております。

明日からも基礎工事が続きますが、粗相がないように精一杯努めさせて頂きます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です