こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

今回のブログは豊橋市内の地域墓地でのお墓工事のご紹介です。

image1-0ad

基礎工事と巻石工事は完了しておりますので、今回は墓石本体の据え付けです。

墓石直下の基礎コンクリートもしっかりと仕上がっております。

先ずは墓石の下台(四ツ石)からです。

水準器を用いて水平に気を配りながら、正確な作業を心掛けて取り組ませて頂きます。

image2-081

墓石の下台(四ツ石)の各部材が接触する面は耐震ボンドで接着をいたします。

内側の四隅はステンレス製のコーナー金具でがっちりと補強することも大切です。

下台は4つの部材で構成されておりますので、接着と金具による補強を行うことで各部材のねじれや歪みを長期に渡って防ぐことが可能です。

地盤の強化、しっかりとした基礎工事も重要ですが、部材単位での補強も重要です。

末永くお参りして頂くお墓づくりのために、見えない部分の作業も精一杯取り組ませて頂いております。

image3-072

続いて中台、上台の順に据え付けを行います。

前後左右のバランスや水平をしっかりと調整することに集中いたします。

上台、中台の接着や金具による補強もしっかり行います。

複数の現場スタッフがお互いに確認しながら、作業を進めてまいります。

image4-04a

次は墓石の棹の据え付けです。

今回は直径25㎜のステンレス製耐震棒を2本使用して上台と棹を補強いたします。

耐震ボンドによる接着も併用いたしますので、強度をより高めることが可能です。

この耐震補強の他に、免震ゲルや軟性耐震棒による免震工法もお薦めしております。

花立や水鉢、香炉などの付属品を据え、お掃除と仕上げを行います。

お施主様の区画だけではなく、周囲や通路のお掃除も怠りません。

お施主様とは墓石のデザインや強度などについて、何度も詳細な打ち合わせをさせて頂きました。

完成したお墓を眺めておりますと感慨もひとしおです。

これからもお墓の強度、実用性、美観、費用対効果を重視して、皆様にご満足頂けるお墓づくりを目指して頑張ります。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です