こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

今回のブログは豊橋市営飯村墓地での基礎工事のご紹介です。

image1-0b0

こちらの区画では墓石本体のみの据え付けになります。

地盤の具合を確認しながら、既定の深さまで掘り下げてまいります。

地盤の状況、墓石の寸法や形式により深さは変動いたしますが、一般的には30㎝ほど掘らせて頂くことが一般的です。

image2-084

続いて転圧です。

掘り下げた地盤をランマ―でしっかりと転圧いたします。

その上に砕石を敷き、更に転圧を繰り返します。

基礎コンクリート自体も大切ですが、それを支える地盤づくりも重要ですね。

image3-074

転圧の次は配筋です。

鉄筋を区画の寸法に合わせて切断しましたら、均等に組み上げてまいります。

急がず、慌てず、じっくりと丁寧な作業を心掛けております。

image4-04c

組み上げた鉄筋は結束線で固定いたします。

コンクリートを流し込んだ際の鉄筋のズレを防ぐためには必須の工程です。

また、組み上げた鉄筋の高さをピンコロで調整することも重要です。

続いてコンクリートを流し込み、気泡を抜きながら均一に仕上げてまいります。

表面の仕上げと周囲のお掃除を終えましたら基礎工事は完了です。

基礎コンクリートがしっかり固まるまで養生いたしましたら、次は墓石の据え付けです。

次回の工事も精一杯努めさせて頂きます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です