こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内のお寺様の墓地での墓石建立のご紹介です。

image1-0a7

既に基礎コンクリートは完了しておりますので、墓石の下台(四ツ石)の据え付けから始めさせて頂きます。

水準器を用いて水平を確認しながら、正確に据え付け作業に取り組みます。

image2-07b

下台(四ツ石)は4つの部材で構成されておりますので、各部材が接触する面は耐震ボンドで接着をいたします。

それに加えて四ツ石の四隅はステンレス製のコーナー金具で補強いたします。

これにより四ツ石のねじれや歪みを長期に渡って防ぐことが可能になります。

墓石本体の要ともいえる下台ですので、据え付けも補強も複数のスタッフが確認をしながら取り組ませて頂きます。

末永くお参りして頂く丈夫なお墓づくりのためには必須の工程ですね。

image3-06d

続いて上台です。

前後左右のバランスや水平に気を配りながら、慎重に据え付けをいたします。

ここでも耐震ボンドやステンレス製の金具による補強を行います。

image4-047

今回はお施主様ご指定の耐震棒を使用させて頂きます。

墓石の棹と上台を補強する上で重要な役割を担ってくれます。

勿論、耐震ボンドによる接着補強も怠りません。

耐震ボンドと耐震棒による複数の補強を併用することで、より耐震効果を高めてまいります。

image5-02b

 

続いて棹の据え付けです。

今回はオリジナルの洋型墓石ですので、バランスを考慮しながらじっくりと据え付けます。

急がず慌てず、時間をかけた正確な作業が大切ですね。

花立などの付属品を据え、玉砂利を敷き、最後の仕上げです。

墓石や区画の周囲、通路や駐車場のお掃除をいたします。

お施主様だけではなく、墓地を利用される皆様にご迷惑をお掛けすることがないようにしっかりと取り組ませて頂きます。

明日の工事も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です