こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

今日は朝から雨が降ったり止んだりとはっきりしないお天気ですね。

本日のブログは豊橋市内のお寺様での墓石工事のご紹介です。

image2 (06E)

しっかりと仕上がった基礎コンクリートの上に芝台を据え付けます。

水準器で水平を確認しながら作業に集中いたします。

image1 (097)

芝台の各部材が接触する面は耐震用ボンド、四隅はステンレス製のコーナー金具でしっかりと補強いたします。

この補強により、芝台のねじれや歪みを長期に渡って防ぐことが可能です。

 

image3 (060)

次は墓石の下台(四ツ石)です。

この下台も芝台と同じように4つの部材で構成されておりますので、耐震用ボンドとコーナー金具による補強は必須です。

完成後に外からは見えない部分ですが、末永くお参りして頂けるお墓づくりの為になくてはならない作業です。

image5 (025)

中台、上台の順に据え付けを行います。

急がずに丁寧な取り組みを心掛けております。

この工程でも耐震ボンドやステンレス製の耐震ピンなどを用いた補強を怠りません。

また、各部材とのバランスを確認しながら取り組ませて頂きます。

image4 (03D)

最後に棹を丁寧に据え付けましたら、複数の現場スタッフが細部を確認いたします。

左右均等にきっちりと据え付けられているか、花立などの付属品と各台とのバランスが綺麗に仕上がっているかなど、最後まで気を抜かずに努めさせて頂きます。

完成した墓石と周囲のお掃除もしっかりと行い、お施主様に完成のご報告に伺います。

天気予報によりますと、明日は今日ほど天候は悪くないようです。

今月もあと僅かですね。

お盆が迫っております。

各お施主様方にご迷惑をお掛けしないように、納期を守ってお墓の工事に取り組ませて頂きます。

勿論、現場スタッフ一同は綺麗な仕上がりと確かな強度を最も重視しております。

明日の現場も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です