こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内のお寺様の墓地での外柵工事のご紹介です。

image1 (095)

既に基礎工事は完了しております。

芯までしっかりと固まっていますので、安心して据え付けができますね。

image2 (06D)

準備が整いましたら、早速作業に取り掛からせて頂きます。

水準器を用いて水平に気を配りながら、じっくりと据え付けに取り組みます。

image6 (016)

正確な仕上がりを心掛けておりますので、複数のスタッフがお互いに確認をしながら作業を進めてまいります。

image4 (03C)

外柵の根石の仕上げは、各部材が接触する面を耐震ボンドで接着して、四隅をステンレス製のコーナー金具で補強いたします。

それに加えて内側をコンクリートで補強することも必要です。

これにより根石のズレや歪みを防ぎ、長期に渡って建立時の状態を維持することが可能になります。

お施主様のお子様やお孫様の代になられた時に手直しの必要がない耐久性に優れたお墓づくりを目指しております。

image5 (024)

次は墓石直下の基礎コンクリートの打設です。

型枠、配筋の順に作業を進めます。

組み上げた鉄筋を結束線で固定して、ピンコロで鉄筋の高さを調整いたします。

image3 (05F)

コンクリートを流し込み、気泡を抜きながらきっちりと仕上げてまいります。

根石の内側のコンクリート補強もしっかりと行い、最後にもう一度仕上がりを確認いたします。

また、お施主様の外柵や周囲のお掃除も怠りません。

墓地を利用される皆様にご迷惑をお掛けすることがないように気を付けております。

さて、お盆が近付いてまいりました。

お墓の工事が集中する時期ですが、粗相がないように気を引き締めて努めさせて頂きます。

明日の工事も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です