こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊川市のお寺様の墓地での墓石工事のご紹介です。

image1 (08D)

こちらの墓地は既にコンクリート製の台座が設けられております。

先ずは芝台の据え付けから始めさせて頂きます。

水準器を用いて水平に気を配りながら、じっくりと据え付けに集中いたします。

image2 (068)

芝台の各部材が接触する面は耐震ボンドで接着、四隅はステンレス製のコーナー金具で補強いたします。

この補強により芝台のねじれや開きを防ぎます。

image4 (037)

芝台を据え付けている間に、墓石の下台(四ツ石)の据え付けの準備をいたします。

芝台と同様に四隅を補強いたしますので、そのための金具を打ち込んでおります。

image1 (090)

芝台の据え付けが完了いたしましたら、次は墓石の下台(四ツ石)です。

この下台も水準器で水平を確認しながら、据え付け作業に取り組みます。

この工程は最も重要な工程の一つですので、急がずに時間をかけて作業に集中いたします。

正確な仕上がりを心掛けておりますので、複数のスタッフが要所をそれぞれ確認させて頂きます。

image3 (05A)

下台(四ツ石)も各部材が接触する面を耐震ボンドで接着いたします。

この耐震ボンドは大変強力な接着剤ですので、かなりの強度が長期間に渡って期待できます。

これに加えてステンレス製のコーナー金具で四隅をがっちりと補強いたします。

部材の開きや歪み、ねじれを防止する効果がございます。

複数の補強法を併用することで、より耐久性に優れたお墓の建立が可能になります。

今回の工事はこの下台で一旦保留にさせて頂きます。

墓地の状況を考慮致しまして、芝台、下台を支えるコンクリートがしっかりと固まるまで養生させて頂きます。

末永くお参りして頂けるお墓づくりのために、時間や手間を惜しまない取り組みが重要ですね。

次の工事も一生懸命頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です