こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

今日は気温が高めで、汗ばむほど暑い日になりましたね。

陽射しが強く、春というより初夏のような気候です。

さて、本日は豊橋市天伯町墓地での外柵工事のご紹介です。

image4 (032)

既に基礎工事は完了しておりますので、今回は外柵の据え付けをさせて頂きます。

事前に打ち合わせをしております作業手順を現地でもう一度確認いたします。

image1 (082)

据え付けの準備が整いましたら作業開始です。

丁寧な作業を心掛けて取り組ませて頂きます。

image3 (051)

水準器で水平を確認しながら、じっくりと据え付け作業に集中いたします。

各部材に気を配りながら、お施主様のご要望を基に施工させて頂きます。

作業の一つ一つを現場スタッフ同士で確認し合い、慎重に進めてまいります。

image2 (05F)

各部材が接触する面は耐震用ボンドで接着いたします。

かなり強力なボンドですので、一度接着いたしますと簡単には取れません。

その上、四隅や入り口の部材をステンレス製の金具で補強いたします。

これにより各部材のズレや開きを長期に渡って防ぐことが可能です。

この工程の後に墓石用の基礎コンクリートを打設いたしますが、基礎コンクリートだけではなく、接着剤や金具による細部の補強も同じように重要です。

これらはお墓の建立後には外から全く見えない箇所になります。

しかし、見えない部分の作業こそがお墓の寿命の違いに大きな差を生じさせます。

弊社に限らず、全国の石材店はより優れた耐久性を目指した工法に取り組んでおります。

全てのお施主様にご満足頂けますように、これからも精一杯務めさせて頂きます。

 

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です