こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内のお寺様の墓地に伺いました。

image5 (01B)

お墓のリフォームのご相談です。

山の麓にある墓地ですので雛壇式に区画されております。

お客様は古いお墓の整理と区画前後の土止めを検討されておられるとのことです。

image2 (056)

先ずは区画や墓石の計測から始めさせて頂きます。

正確なお見積りのためには細部の寸法だけではなく、地盤の状況などもしっかりと把握しておかなくてはなりません。

今回のような傾斜地の場合は、上から流れてくる雨水の量や経路なども参考にしながら、様々な視点で現状確認をさせて頂きます。

image3 (048)かなり以前に施工されたと思われる後部の土止めは崩れており、雨天の際は代々墓の側面に雨水が流れ込んでいるようです。

今から約40年前に建立された墓石の周囲の土が雨水で流され、基礎コンクリートの一部が露出しております。

墓石の傾きを防ぐためにも、早急な対策が必要だと思われます。

image1 (073)

区画前部の土止めも約半分が崩れ、木板で応急措置が施されております。

しかし木板の腐食が進んでおり、土が少しづつ下段の区画に流出している状況です。

image6 (011)

お客様からのご要望と現状を比較しながら、最適なご提案のためにじっくりと検討させて頂きます。

お墓のリフォームは、お客様が何を求められるかで工事の内容が大きく変化いたします。

今回は上段通路とお客様の区画の通路の崩落防止と土砂の流出、流入の防止を最優先させて頂きながら、古いお墓の整理とお手入れとお参りの利便性を考慮させて頂くリフォームが重要ですね。

お客様のご予算を第一に考えながら、お孫様の代まで修理が不要なプランのご提案に努めさせて頂きます。

今回は弊社の親方と一緒に現状確認にまいりましたが、また一つ勉強させて頂いたと感じております。

image4 (02D)

墓地から周囲の集落が見えます。

今日は汗ばむほど天候が良く、のどかな風景を眺めておりますと日頃の疲れが癒されるほど穏やかな気分になれます。

山からはウグイスの鳴き声が聞こえております。

豊かな自然に囲まれながら仕事をさせて頂く幸せに感謝いたします。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です