こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市天伯町墓地での基礎工事のご紹介です。

image2 (05C)

地鎮祭は既に完了しておりますので、道具を清めてから作業に取り掛からせて頂きます。

image5 (01F)

先ずは掘り方から開始です。

お施主様のご指定の深さまで地面を掘り下げてまいります。

ベタ基礎ですので区画内の総掘りです。

image4 (02F)

次はランマ―による地盤の転圧です。

全面を転圧いたしましたら砕石を敷き、ランマ―で再び転圧いたします。

これにより地盤をしっかりと固めてまいります。

基礎コンクリートそのものも重要ですが、それを支える地盤の強化も大切です。

大切な工程ですので、時間をかけてじっくりと取り組ませて頂きます。

image1 (07B)

続いての工程は配筋です。

鉄筋を丁寧に組み、結束線で固定いたします。

鉄筋を固定しておかないと、コンクリートを流し込んだ際に鉄筋がずれてしまいます。

コンクリートが固まってしまうと外からは見えなくなりますが、鉄筋が均等に組み上げられていないと本来の強度が確保できません。

将来に問題が発生しないように正確な作業を心掛けております。

image3 (04E)

コンクリートを流し込み、気泡を抜きながら仕上げてまいります。

納骨に問題が無いように墓石の真下は土の部分を残しておきます。

また、水抜き穴を設けることも怠りません。

これにより雨水が区画内に溜まることがなくなりますから安心ですね。

次の作業は外柵の施工です。

粗相がないように精一杯取り組ませて頂きます。

明日の工事も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です