こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市営飯村墓地でのお墓工事のご紹介です。

image2 (05A)

既に基礎工事は完了しておりますので、今回は外柵の据え付けになります。

基礎コンクリートの表面を整えて作業開始です。

image1 (078)

急がずにじっくりと据え付けに取り組みます。

水準器で水平に気を付けながら作業に集中いたします。

image5 (01D)

各部材が接触する面は耐震用ボンドで接着して、四隅はステンレス製の金具でしっかりと補強いたします。

外柵のズレや歪みを防いでくれる大切な補強ですから、複数の現場スタッフが1カ所ずつきちんと確認しながら作業をさせて頂きます。

image6 (012)

次は外柵の内側の補強を兼ねた墓石本体の基礎コンクリートの打設です。

鉄筋を組み上げ、結束線で固定いたします。

image7 (00C)

気泡を抜きながらコンクリートを流し込みます。

地下30㎝、地上約30㎝のしっかりした基礎コンクリートですから、下地の鉄筋と籠状の鉄筋で配筋をいたします。

お施主様は地震や経年に強いお墓をご希望ですので、それにお応えするために現場スタッフも精一杯務めさせて頂きます。

image3 (04C)

コンクリートの表面を丁寧に仕上げます。

こちらの外柵の内側は全て石貼り仕上げになりますので水抜き穴はありませんが、通常は水抜き穴を設ける必要があります。

最近では外柵の内側を石貼りにされるお施主様が増えております。

高級感がある外観と雑草が全く生えない管理の容易さがポイントのようです。

それ故に、建立後には見えない部分の作業の重要性が高まっておりますので、作業の全行程は必ず現場スタッフ同士が確認し合って進めてまいります。

お施主様だけではなく、お子様やお孫様の代になって不具合が発生しないことを目標に日々努めております。

これからも、美観、強度、管理負担の軽減というお客様のご要望にお応えできますように、スタッフ一同努力を重ねてまいります。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社石寅 岩田店  店長 山﨑 悟
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

飯村墓地について はこちら

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です