こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内のお寺様の墓地での基礎工事のご紹介です。

造成間もない新しい墓地での第一号の工事になります。

image1 (069)

先ずは地面の掘り下げです。

USER1529

お寺様のご指定の深さまで掘り下げます。

USER1531

次に砕石を敷き、ランマ―で転圧いたします。

時間をかけてしっかりと地盤を固めてまいります。

とても重要な工程ですので、少しずつ砕石を敷き、ランマ―で転圧、更に砕石を敷き転圧を繰り返します。

USER1533

鉄筋を組み上げ、結束線で固定いたします。

コンクリートを流し込む際に、鉄筋がずれないようにするためです。

外からは見えませんが、全国の石材店は細かい点にも注意しながら作業に取り組んでおります。

今回はお施主様からもご指定がございますので、納骨スペース(中央)をこのような方法で確保いたします。

両側のパイプは水抜き穴です。

ベタ基礎ではございますが、納骨スペースと水抜き穴はコンクリートで固めずにきちんと確保しなくてはなりませんね。

 

USER1534

コンクリートを流し込むと気泡を抜きながら仕上げてまいります。

暖かくなってきましたので、真冬に比べますとコンクリートが固まる時間が少しだけ早くなってきました。

墓地で工事をさせて頂いておりますと、お墓参りをされておられる方を見かける人数が増えているような気がいたします。

もうすぐ春の彼岸の入りです。

雨天を除き、現場スタッフは毎日のようにお墓の工事に取り組んでおります。

お施主様にご満足頂けるお墓づくりに努めておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です