こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は浜松市三ヶ日町の地域墓地に伺いました。

墓石と石積台座の解体・撤去作業です。

お墓じまいですね。

私は別の現場で作業をしておりましたが、弊社の親方から「助っ人を1人よこしてくれ。」と連絡がありまして、急遽私が親方の現場に向かうことになりました。

image1 (04C)

前日の作業で墓石本体と台座の解体・撤去は完了しておりますので、本日は残土処理や整地の作業になります。

ただ、こちらの現場では残土に玉石や砂利がかなり混じっています。

これらを選別しながら撤去しなければなりませんので、写真の見た目以上に時間が必要になります。

image3 (02B)

残土だけではなく、地中に残った基礎コンクリートも処分いたします。

削岩機で基礎コンクリートを砕いてまいります。

こちらの墓地は通路の関係上、ユンボなどの重機が通れませんので人力による作業になります。

土と玉石を選別して、一輪車で運び出すことを何往復も繰り返します。

image2 (034)

土と玉石を選別した状態です。

image6 (00A)

選別した土をトラックの荷台に積み込みます。

image7 (004)

選別した玉石も同じように荷台に積み込みます。

積み終わった頃に、お施主様がおみえになられました。

image5 (011)

「こんな寒い時に作業をしてくれてありがとう。」と温かいお茶を私共のためにわざわざお持ちくださいました。

お施主様のご配慮に感謝いたします。

image4 (01D)

整地と周囲のお掃除が終わる頃には陽が傾いてきました。

やはり、みかんの産地である三ヶ日ですね。

墓地の周囲にもみかん畑が広がっています。

近くには山もあってのどかで美しい風景ですよね。

弊社は街中の墓地より、自然が豊かな地域墓地やお寺様の墓地に伺うことが多いのですが、作業終了後に眺める綺麗な景色は格別です。

現場作業の日は体を動かして汗をかき、お腹が空いたら現場で弁当を食べ、また作業に戻って一日を終えます。

工事完了の帰路はとても充実した気分になり、私は石屋という仕事をさせて頂いていることに深く感謝しております。

土だらけの作業着も、セメントで荒れた手も私はありがたく感じています。

これからも一生懸命頑張りますので、宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です