こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日はお墓の耐震補強のお問い合わせを頂きまして、浜松市雄踏町墓地に伺いました。

こちらの墓地は今年の夏にお伺いして以来ですね。

耐震補強と花立などの付属品の形式変更についてご提案をさせて頂くために、こちらの墓地へ現状確認に参りました。

静岡県は地震に対する意識が高い方が多く、耐震補強についてのお問い合わせは以前からよく頂いております。

今回は、震度6強以上の地震に耐え得る耐震補強法、その効果が最低30年は持続すること、これがお客様のご要望です。

その条件を満たす補強法をご提案させて頂くために、現在のお墓の状況を確認させて頂きます。

image1 (02B) (2)

区画内に入らせて頂きますが、隣のお墓にも失礼がないように注意いたします。

お墓の寸法や形状を把握するために細部まで採寸させて頂きます。

image2 (01C) (2)

静岡県では愛知県に比べて骨壺が大きいので、大型の骨壺による納骨が可能なように、掛け水鉢を使用した遠州型が中心ですね。

三河地区とはお墓の形式が少々違います。

image4 (00D)

耐震補強には幾つかの方法がございますが、それぞれの工法には特徴がございますので、弊社では複数の方法を併用することが一般的です。

今回のお客様が希望されるような長期に渡って耐震効果を維持するためには、墓石本体だけではなく、地盤から見直すことも必要になります。

芝台の周囲を少しだけ掘らせて頂き、基礎コンクリートの状態を可能な限り確認させて頂きます。

どのような基礎工事がされているのかは、お墓を解体させて頂かないと正確には分かりませんが、墓石本体はしっかり施工されております。

とても丁寧な工事をされる業者さんですね。

同業者として敬意を感じる瞬間です。

image3 (16)

上の写真は弊社の親方です。

現状確認を終えて、駐車場に向かいながら1人で何か呟いています。

どのようなご提案をさせて頂くか思案中の際は、いつも作業の手順などについて独り言を言っております。

親方にとって大事な時間ですから、私は絶対に話しかけることはありません。

ただ、弊社の事務所に戻る車中では、お互いの意見交換をしながら最良の方法を検討いたします。

弊社では、既に建立されたお墓の耐震補強、付属品の取り換え、傾き直し、戒名などの追加彫刻、クリーニングや修理など、墓石については何でも承っております。

現地での状況確認やお見積りは無料です。

お墓や墓地について気になることがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせを頂きたいと思います。

最後まできっちりと努めさせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です