こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

今日も暖かくて良い日でしたね。

さて、本日は豊川市のお寺様の墓地での墓石工事のご紹介です。

image3 (017)

基礎工事は事前に完了しておりますので、芝台の設置から始めさせて頂きます。

水準器で水平を保ちながら正確な作業に努めます。

芝台の設置に問題がございますと墓石本体をきちんと建立することができません。

時間をかけてじっくりと設置をさせて頂きます。

image5 (007)

芝台の四隅はコーナー金具で補強いたします。

ズレや歪みを防ぐためには必須ですね。

image1 (02D)

芝台を設置しましたら、次は下台(四ツ石)の設置です。

この四ツ石の各コーナーも芝台と同様にズレやねじれを防ぐためにコーナー金具でしっかり補強いたします。

芝台と四ツ石は4つの部材で構成されておりますので、接着剤や金具を用いた補強が重要です。

image2 (01E)

中台と上台も補強を施して設置を致しましたら、次は棹です。

耐震補強に細心の注意をしながら設置を致します。

勿論、傾きがないように水平を保つことは大前提です。

弊社では主に4種類の耐震補強法をおすすめしておりますが、その効果だけではなく、墓相上でのお考えも含めて検討されるお施主様もいらっしゃいますので、最終的なご提案に至るまでの入念な打ち合わせが大切です。

ただ、補強だけではなく、石そのものが持つ耐久性についての認識は最優先事項ですね。

非吸水性、硬度、非退色性など、お墓に用いられる石材に要求される課題は決して少なくありません。

また、各墓地の環境により石材に与える影響も様々です。

石寅ではお施主様に最善のご提案ができますように、今後も石一筋で努力してまいります。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です