こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市営飯村墓地での墓石建立工事のご紹介です。

基礎工事と外柵の設置は完了しておりますので、今日は墓石本体の施工をさせて頂きます。

image1 (02D)

今回は作業の最初からお施主様が見学されておられます。

作業工程の全てをご覧になって頂きますので、お施主様にご安心頂けるのではないでしょうか。

金具での補強など、工程の要所でお施主様にご確認をして頂きました。

image3 (016)

水平や補強に注意しながら四ツ石から設置をさせて頂きました。

各コーナーを金具で補強させて頂いておりますと、お施主様が「もっと短時間でお墓が建つものだと思っていました。」と仰られました。

四ツ石は4つの部材で構成されておりますが、それぞれの部材に隙間や段差がなく、まるで1枚石でできているかのように設置させて頂かなくてはなりません。

それを調整しながら、L型金具を用いて内側の四隅の補強も必要です。

この作業は意外に時間がかかりますので、お施主様もじっくりとご覧になっておいででした。

image1 (02C)

次は棹の設置です。

お施主様が選択された耐震補強はステンレスの耐震棒と接着剤を使用した工法です。

こちらの墓石では直径30mmの耐震棒を2本と接着剤を使用させて頂きました。

棹を2人のスタッフで持ち上げようとしましたら、「人力?クレーンは使わないんですか?」と驚いておられました。

「大変だね。ありがとう。」

お施主様は何度もそう仰ってくださいました。

石屋では8寸角の和型墓石や標準的な大きさの洋型墓石の設置は人力が多いので、そのように仰って頂きますと恐縮です。

施工が完了いたしますと、お墓や周囲のお掃除をして作業は終了です。

お施主様はしばらくの間、完成したお墓を無言でご覧になられておいででした。

「お墓が完成して安心しました。これで親戚にもお参りしてもらえます。」

お施主様の笑顔に私もホッといたしました。

納骨日には仏様が生前お好きだったお花をご用意して、お手伝いに伺わせて頂きますね。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です