こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

今回のブログは豊橋市内のお寺様の墓地でのお墓の基礎工事のご紹介です。

image1 (0C6)

お見積りの際に現地は何度も確認しておりますが、お施主様がご自分の区画を示す印をつけておいてくださいました。

お墓の完成を楽しみにされておられると、着工日の朝に私の携帯電話にお電話を頂いたほどです。

お施主様のお気持ちが伝わってまいります。

しっかりとした基礎コンクリートづくりに励みます!

それでは基礎工事の開始です。

image2 (093)

区画内の土を既定の深さまで掘り下げましたら、ランマ―で地固めをいたします。

続いて砕石を敷き、再びランマ―で転圧を繰り返します。

基礎の基礎ともいうべき地盤づくりは時間を惜しまずにじっくりと取り組みます。

image3 (082)

掘りの次は配筋です。

区画に合わせて寸法切りした鉄筋をきっちりと組み上げてまいります。

また、セメントを流し込む際のズレを防止するために、組み上げた鉄筋を結束線で固定することも怠りません。

ピンコロで鉄筋の高さを調整して、均等な強度を確保いたします。

image4 (058)

気泡を抜きながらコンクリートを流し込みましたら、満遍なく仕上げてまいります。

表面を綺麗に整え、区画の周囲や通路のお掃除をして基礎工事の完了です。

少しづつ日が長くなってまいりましたので、作業を終えても時間に少しだけ余裕を感じられるようになりました。

弊社の作業場に戻り、翌日の作業用の積み込みを暗くなる前に取り掛かることができるようになったことは本当にありがたいです。

秋や冬も趣がありますが、やはり気分が明るくなる春はいいものですね。

春を迎え新たな気分で明日の現場作業も頑張ります。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です