こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日のブログは豊川市内のお寺様の墓地での墓石工事のご紹介です。

image4-04b

既に基礎工事は完了しておりますので、芝台の据え付けから始めさせて頂きます。

水準器で水平に気を配りながら、じっくりと据え付け作業に集中いたします。

各部材が接触する面は耐震ボンドで接着、四隅はステンレス製のコーナー金具で補強することも怠りません。

image3-073

次は墓石本体の下台(四ツ石)です。

この下台の構造は芝台とほぼ同じですので、前後左右のバランスや各部材の水平な据え付けが大切です。

水準器を用いて慎重に確認をしながら、1部材づつ正確に作業を進めてまいります。

 

image2-083

下台と芝は4つの部材で構成されておりますので、耐震ボンドやコーナー金具による補強をがっちりと行います。

ねじれや歪み、開きを防ぐこれらの補強は地震や経年に強いお墓づくりには必須ですね。

image1-0af

続いて中台、上台の順に据え付けをいたします。

各台のバランスや補強に細心の注意をしながら、複数の現場スタッフが仕上がりを確認いたします。

急がず、慌てず、きっちりとした取り組みで臨みます。

上台の次は棹の据え付けです。

棹と上台は直径25㎜のステンレス製耐震棒で補強いたします。

耐震ボンドによる接着補強も併用いたしますが、これらの補強以外にも免震ゲルや耐震パッドなどの地震対策もおすすめしております。

最後に花立などの付属品を据え、墓石しっかりと磨き上げましたらお墓工事の完成です。

お墓だけではなく、墓地の通路や工事車両を停めさせて頂く駐車場のお掃除もしっかり行います。

墓地を利用される皆様やご住職様にご迷惑をお掛けすることがないように、最後の仕上げまで一生懸命取り組ませて頂きます。

明日の工事も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です