こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市営向山霊苑での墓石工事のご紹介です。

image2-084

既に基礎工事は完了しておりますので、芝台の据え付けから始めさせて頂きます。

水準器を用いて水平を調整しながら作業に集中いたします。

正確な据え付けを心掛けておりますので、急がずにじっくりと取り組みます。

image3-074

芝台の各部材が接触する面は耐震ボンドで接着をいたします。

この耐震ボンドの接着力はかなり強力で、一度接着すると取り外すことは極めて困難なほどです。

それに加えて四隅をステンレス製のコーナー金具でがっちりと補強すること大切です。

これらの補強により、芝台のねじれや開きを防ぐことが可能です。

image5-02e

芝台の次は墓石本体の下台(四ツ石)です。

下台も芝台と同じく、四つの部材で構成されます。

前後左右のバランスだけではなく、水平にも気を配りながら慎重に据え付けてまいります。

この下台も耐震ボンド、ステンレス製のコーナー金具でしっかりと補強いたします。

末永くお参りして頂くお墓づくりのためには必須の作業ですね。

image4-04c

続いて中台、上台の順に据え付けを行います。

これらの台も補強を怠りません。

各台の次は棹の据え付けです。

今回は直径25㎜の耐震棒による補強です。

これに耐震ボンドによる接着も併用いたします。

弊社では耐震棒以外にも、免震ゲルや填め込みなどの地震対策もおすすめしております。

お客様のご要望や墓石の形式に合わせて最適な耐震プランのご提案をさせて頂きます。

こちらのお墓のお施主様はご自分の墓石が倒れて周囲の方々にご迷惑をお掛けすることを心配されておられました。

長期に渡って墓石の倒壊を防ぐことを第一に入念なお打ち合わせをさせて頂き、お施主様は今回の耐震棒を選択されました。

石寅では填め込みを除く耐震・免震補強は無料ですが、決して中途半端な施工は致しません。

こちらの現場では、お施主様立ち会いの下で各部材の補強をじっくりとご見学頂きました。

全てのお施主様にご満足頂けますように、石寅ではお墓工事のご見学を常に承っております。

今後も耐久性に優れた墓石づくりのために、現場スタッフは今後も一生懸命頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店  店長 山﨑 悟
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

向山墓地について はこちら

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です