こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

今日も朝から暑いですね。

現場に到着して車から降りますと直ぐに汗が流れてくるほどの強い陽射しです。

皆様も熱中症にはお気を付けくださいね。

さて、本日は豊橋市内のお寺様の墓地でのお墓工事のご紹介です。

image1 (098)

既に基礎工事と外柵の据え付けは完了しておりますので、今回は墓石の下台(四ツ石)から始めさせて頂きます。

水準器を用いて水平を調整しながら、正確に据え付けを行います。

各部材が接触する面は耐震ボンドで接着をして、四隅はステンレス製のコーナー金具でしっかりと補強をいたします。

これらの補強により、下台のねじれや歪みを長期に渡って防ぐことができます。

image2 (06F)

次は墓石の中台です。

前後左右の寸法を調整しながら作業に集中いたします。

複数の現場スタッフが各工程を確認しながら慎重に進めてまいります。

また、この中台も耐震ボンドで補強いたします。

image3 (061)

続いて上台です。

中台と同じように細部の調整をしながらじっくりと取り組ませて頂きます。

耐震ボンドによる補強も怠りません。

image6 (019)

上台の次は棹の据え付けです。

長さ36センチ、直径30ミリのステンレス製の耐震棒を棹と上台に埋め込みます。

この耐震棒に加えて耐震ボンドを併用することにより、より強度を高めた補強が可能になります。

耐震棒や耐震ボンド以外にも、免震ゲルやブチルゴムを用いた地震対策も行っております。

image5 (026)

棹の次は花立や水鉢などの付属品を設置して、目地打ちや玉砂利などの仕上げです。

最後にお墓や周囲のお掃除を行いましたら、お墓工事の完了です。

この数日間は天気の良い日が続いておりますので、墓石工事は毎日順調に進行しております。

お盆が目の前に迫っておりますので、各工事に粗相がないように気を引き締めて努めさせて頂きます。

明日の工事も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です