こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

今回のブログは香川県の庵治石の丁場(採掘地)のご紹介です。

年忌法要の際にお墓開きをされるお施主様のご要望で庵治石の産地に伺いました。

お墓に使用させて頂く原石の確認作業になります。

image1 (092)

今回はいつもお世話になっております業者様と一緒に自動車で香川県に向かいます。

豊橋から庵治までは片道6時間半ほど必要です。

写真は明石海峡大橋を渡っているところです。

image2 (06A)

休憩のために立ち寄った淡路サービスエリアからの風景です。

なんとも雄大で素晴らしい眺めですね。

景色を眺めながらおにぎりを食べておりましたら、背後から音も無くトンビが飛んできて奪われそうになりました。

あまりの速さに驚きましたが、トンビの生息圏にお邪魔している人間が文句は言えませんね。

貴重な体験をさせて頂きました。

image3 (05C)

庵治石が採掘される牟礼町に到着いたしますと、現地業者様のご案内で丁場(採掘場)に向かいます。

庵治石は大丁場と呼ばれる採掘場が中心になりますが、その大丁場の中でも複数の業者様が採掘をされておられます。

今回は現地業者様のおすすめのエリアに伺いました。

image4 (03B)

上の写真がこの日の作業の様子です。

この場所で日本の銘石【庵治石】が採掘されます。

私は庵治石の採掘場には20年以上前から伺っておりますが、いつ拝見しても感動いたします。

image5 (022)

炎天下で採掘された原石を割っておられる作業員さんには本当に頭が下がります。

とても危険な作業ですが、作業をされておられる皆様のおかげで私たち石材店はお施主様に石をご提供できるのです。

いつもありがとうございます。

image1 (096)

上の写真は既に運び出されて置場に保管されている原石です。

原石を水で濡らして石目などの具合を確認させて頂きます。

やはり庵治石は素晴らしいですね。

image1 (094)

豊橋から同行して頂いた業者様との打ち合わせが終わりましたので、本場の讃岐うどんを一緒にいただきました。

庵治の丁場を訪れる全国の石材店の方々が必ず食べにくるといわれるほど有名なうどん屋さんです。

私もこちらのうどんが大好きで、いつも楽しみにしております。

食事をすませましたら、この日は庵治石の産地から次の目的地に向かいます。

お施主様のお墓が完成いたしましたら、後日改めてブログでご紹介をさせて頂く予定です。

この度は現地業者様にも大変お世話になりました。

貴重なお話もたくさん伺いまして誠に有難うございました。

今後ともよろしくお願い致します。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です