こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市のお寺様の墓地での基礎工事のご紹介です。

image2 (06A)

先ずは区画をお塩とお酒で清めましたら、地面の掘り下げから始めさせて頂きます。

墓地の既定の深さまで掘らせて頂きますが、通常は30㎝ほどになります。

image3 (05C)

掘り方の次はランマ―による転圧です。

ランマ―で地盤を締めてまいります。

こちらの墓地は元々地盤がしっかりとしておりますが、それでも時間をかけて丹念に地盤を強化いたします。

地盤が緩いと基礎コンクリートを打設してもお墓が傾くことがございます。

転圧、地盤強化はとても大切な工程です。

地盤が締まってまいりましたら砕石を敷き、更に転圧を続けます。

image1 (092)

転圧の次は配筋です。

必要な寸法に切断した鉄筋を均等に組み上げてまいります。

正確な仕上がりのためにじっくりと作業に集中いたします。

image4 (03B)

組み上げた鉄筋は結束線で固定してまいります。

これによりコンクリートを流し込む際に生じる鉄筋のズレを防ぎます。

次にピンコロで鉄筋の高さを調整して、コンクリートがまんべんなく隅々までいきわたるようにいたします。

永年に渡りお墓に傾きが生じないように、地盤をしっかりと締め、基礎コンクリートにも細かい配慮を心掛けております。

image5 (022)

配筋を終えましたら、コンクリート流し込みます。

気泡を抜きながら丁寧にコンクリートをなじませて仕上げてまいります。

今回はお墓の構造上の都合で水抜き穴は設けておりませんが、通常の形式の場合は水抜き穴を設けて排水路を確保しております。

最後に区画の周囲や通路のお掃除をして作業完了です。

7月に入りましたら陽射しが強くなってまいりました。

皆様も屋外で行動される際は熱中症に気を付けて頂きたいと思います。

弊社の現場スタッフもこまめな水分補強を心掛けております。

明日は別のお客様からご注文を頂きました石種の採掘地で、現地業者様との打ち合わせです。

機会がございましたらご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です