こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市二川町東墓地でのお墓じまいのご紹介です。

image1 (092)

こちらのお墓は建立からまだ約40年ほどしか経過しておりませんが、お施主様のご事情によりましてお墓じまいをされることになりました。

国内産の御影石を使用した見事な墓石ですが、残念ながら解体・整理をさせて頂きます。

お精抜きは既に完了しておりますので、墓石本体の棹から順番に解体を始めます。

image2 (06B)

墓石本体を撤去させて頂きますと、石積の台座の解体です。

当時の職人さんの仕事の取り組みには頭が下がります。

加工や据え付けの精度と補強の具合が本当に素晴らしいですね。

しっかりと時間をかけて丁寧な作業をされたことがよく分かります。

image3 (05D)

実はこちらの現場は若い現場スタッフが作業をしておりましたが、墓石本体を解体した段階で弊社の親方が一人で行うことになりました。

なぜ一人で作業をするのかと疑問に感じておりましたら、こちらのお墓は引退された同業他社様の元親方さんが工事をされたのだそうで、弊社の親方は当時からその親方さんの仕事ぶりを尊敬しており、どうしても自分が作業に携わりたいとのことでした。

親方は作業をしながら、金具や接着剤だけを頼りにするのではなく、昔ながらの工法にも長所がたくさんあるということを説明してくれました。

普段は寡黙な親方ですが、今日はいつもの様子とは全く違います。

「新しいお墓が増えてくると、昔ながらの建て方のお墓が見られなくなるな。」

昔の技術を軽視するのではなく、それを活用することも考えて欲しいと話す親方の表情は寂しそうでした。

お墓じまいは寂しいものですが、それと同時に当時の技術で建立されたお墓がなくなってしまうことも残念ですね。

墓地に建立されているお墓にはお施主様やご先祖様の想いに溢れておりますが、そのお墓の加工・施工をさせて頂いた石屋の想いも込められております。

親方が作業をしている様子を見ながら、私共も改めてお墓づくりについて考えさせられました。

その想いをいつまでも忘れることがないように、今後も日々の作業に取り組んでまいります。

このような素晴らしい機会を与えてくださいましたお施主様に深く感謝いたします。

ありがとうございました。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です