こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内のお寺様の墓地での工事のご紹介です。

今回はお墓の建て替えのための解体工事になります。

既に建立されているお墓の型式が特殊なため、お施主様か特定されてしまう可能性がございますので、墓石解体時の写真のご紹介は控えさせて頂きます。

image6 (017)

墓石本体を丁寧に解体させて頂きましたら、次はコンクリート製の巻石風台座の解体です。

かなり昔の工事ですので、お隣との区画割りが微妙ですね。

隣接するお墓を傷つけないように慎重に解体作業を進めさせて頂きます。

image7 (00E)

細心の注意をしながらドリルで台座を少しづつ砕いてまいります。

一気に進めますと周囲に悪影響を及ぼす可能性がありますので、様子を見ながらじっくりと取り組ませて頂きます。

image5 (023)

コンクリートを砕いてまいりますと、中から土砂が出てきます。

既にお骨の取り出しは済ませておりますが、まだお骨が残されている可能性もございます。

土砂を少しづつ掘り、お骨の有無を確認しながら作業を進めてまいります。

image4 (03A)

解体が終了しましたら、取り出した土を篩にかけて更に小さなお骨が残されていないかを確認いたします。

見落としがあると大変なことになりますので、複数の現場スタッフが交代で何度も篩にかけさせて頂きます。

この確認は解体作業以上の時間が必要でしたが、ご先祖様の大切なお骨の取り残しを防ぐために、慎重な取り組みで行わなければなりません。

全ての作業が完了しましたら周囲のお掃除をして、一旦弊社作業場に戻ります。

少量ではありますが、お骨が出てまいりました。

弊社のお骨保管場所にて、責任を持ってお預かりすることになりました。

全ての解体が完了いたしましたので、次回は基礎工事です。

次の作業も粗相がないように精一杯努めさせて頂きます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です