こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内のお寺様の墓地での墓石工事のご紹介です。

image4 (036)

先ずは芝台の据え付けから始めさせて頂きます。

水準器で水平を確認しながら、正確に据え付けを行います。

image2 (063)

芝台の各部材が接触する面は耐震ボンドで接着、四隅はステンレス製のコーナー金具でしっかりと補強いたします。

この補強により芝台のズレ、歪み、開きを防ぎます。

image7 (00B)

次は墓石の下台(四ツ石)の据え付けです。

今回はクレーンの使用が可能な現場です。

この下台も水準器で水平を確認しながら作業に取り組みます。

じっくりと正確な作業を心掛けております。

image3 (055)

下台は四ツ石と呼ばれるように、4つの部材で構成されております。

芝台と同様に各部材が接触する面は耐震ボンドで接着、四隅はステンレス製のコーナー金具で補強いたします。

これらの補強により、従来の耐久性を凌ぐ強度を確保することが可能です。

1代でも永くお参りをして頂けるお墓づくりのためには必須の工程ですね。

image8 (006)

次は中台、上台の据え付けです。

前後左右のバランスをきちんと測りながら、正確な据え付けに集中いたします。

複数の現場スタッフが何度も確認をしながら作業を進めてまいります。

image6 (013)

中台、上台の次は、棹の据え付けです。

お墓の顔ともいえる最も大切な部材ですので、水平・前後左右のバランスだけではなく、耐震の補強もしっかりと行います。

棹の据え付けの次は目地打ちなどの仕上げです。

花立、水鉢、香炉、塔婆立など、付属品の調整も大切です。

最後まで気を抜かず、工事完了まで精一杯努めさせて頂きます。

墓地を利用される皆様にご迷惑をお掛けしないように周囲のお掃除も怠りません。

この後は、工事完了のご報告のためにお施主様のお宅に伺いました。

明日の作業も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です