こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

しばらく雨が続いておりましたが、今日はシャキッと快晴です。

流れる汗が心地良い季節になってまいりました。

さて、本日は豊川市のお寺様の墓地での墓石工事のご紹介です。

image2 (05F)

こちらのお寺様の墓地ではコンクリート製の台座の上に墓石を建立させて頂く区画が多く、今回の工事も既存の台座に墓石を据えさせて頂きます。

image1 (082)

先ずは芝台の据え付けから始めさせて頂きます。

水準器で水平に気を配りながら、じっくりと作業に集中いたします。

急がず正確な作業を心掛けて取り組みます。

image3 (051)

芝台の各部材が接触する面は耐震用ボンドで接着、四隅はステンレス製のコーナー金具で補強いたします。

これにより各部材のズレや歪みなどを防ぎます。

image5 (01F)

続いて墓石の下台(四ツ石)の据え付けです。

こちらも水準器で確認しながら下台を水平に据え付けてまいります。

墓石を支える重要な部分です。

現場スタッフ同士の会話は一切ありません。

複数のスタッフがお互いに確認しながら黙々と作業に集中いたします。

image4 (032)

丁寧な取り組みは芝台と同様に、耐震ボンド、ステンレス製金具による補強も怠りません。

これらの補強は末永くお参りして頂けるお墓づくりには大切なポイントです。

接着と金具装着という2種類の方法を併用した上で、下台の内側をコンクリートで補強いたします。

芝台、下台は4つの部材で構成されております。

各部材の歪みや開きを防ぎ、強度・外観共に建立時の状態を長期で維持できるように努めさせて頂きます。

こちらの現場作業は、この段階で一旦保留になります。

既存の台座と芝台・下台がしっかりとなじむまでお時間を頂戴いたします。

お墓の工事は立地条件や墓石の形状により、状況に適した段階に分けて工事を進めさせて頂きます。

納期に遅れることはございませんが、お時間が許される限り慎重に取り組ませて頂くことを心掛けております。

次の工事も頑張ります。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です