こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内の地域墓地、大清水町墓地でのお墓工事のご紹介です。

image4 (02E)

既に基礎工事と外柵の施工は完了しておりますので、今回は墓石本体の据え付けになります。

先ずは墓石の下台(四ツ石)から始めさせて頂きます。

水準器で水平に気を付けながら作業に集中いたします。

image2 (055)

下台(四ツ石)の四隅はステンレスのコーナー金具、各部材が接触する面を耐震用接着剤で補強いたします。

これにより下台のねじれや歪み、ズレを防ぎます。

完成後には外から見えませんが、末永くお参りして頂くお墓づくりには絶対に必要な作業です。

image3 (047)

下台(四ツ石)の次は中台です。

この据え付けにも耐震用接着剤で補強いたします。

image1 (075)

中台の次は上台です。

正確な据え付けのため、急がずにじっくりと取り組みます。

今回の上台の補強は耐震用接着剤とステンレス製の金具です。

image5 (01C)

次の工程は棹の据え付けです。

耐震用接着剤だけではなく、直径30㎜のステンレス製の耐震棒による2重の補強で墓石の倒壊を防ぎます。

写真の補強以外にも、免震ゲルによる対策もおすすめです。

現代のお墓づくりに耐震補強は必須ですので、全国の石材店は様々な補強法に取り組んでおります。

棹を据え付けましたら花立・水鉢・香炉を設置して最後の仕上げです。

拭き残しや目地打ちなど、粗相がないように複数のスタッフが何度も確認いたします。

工事完了後は周囲のお掃除も怠りません。

全ての作業が完了しましたら、お施主様のご自宅に完成のご報告に伺います。

 

墓石の建立を検討されておられる方で、地震対策や経年に対する耐久性などにご不明な点がございましたら、石寅までお気軽にお問い合わせを頂きたいと存じます。

石寅では独自工法だけではなく、工具メーカー様や同業者間での情報交換にも積極的に取り組んでおります。

全国で行われている様々な施工事例を基に効果的な工法のおすすめを心掛けております。

現地の計測、お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

お客様のご要望を基に、ご予算を超えない最適なご提案に努めさせて頂きます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です