こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊川市のお寺様の墓地での墓石工事のご紹介です。

image5 (01A)

先ずは墓石の下台(四ツ石)の据え付けから始めさせて頂きます。

水準器で各部材の水平を保持しながらじっくりと取り組みます。

大切な工程ですから急がずに慎重な作業が求められます。

各部材の丁寧な取り扱いと正確な据え付けに精神を集中いたします。

image1 (072)

各部材が接触する面は耐震用接着剤を使用いたします。

また、下台の四隅はステンレス製のコーナー金具も併用して耐久性を高めてまいります。

これらの補強によりまして各部材のねじれや歪みを防ぎます。

墓石を支える下台ですから、しっかりとした補強は必須ですね。image3 (045)

続いて中台、上台の順番で据え付けをさせて頂きます。

各台の底場にも耐震用接着剤を使用いたします。

この接着剤は大変強力で、完全に固まりますと私共石屋でも解体は困難です。

昨日は和歌山県で震度4の地震が発生しました。

耐震補強の重要性を再認識させられます。

image4 (02C)

次は棹の据え付けです。

お施主様のご要望によりまして直径30㎜のステンレス製耐震棒を使用いたします。

接着剤との併用ですので、その強度は絶大です。

この耐震棒以外にも免震ゲルによる地震対策もおすすめしております。

最後に目地打ちや付属品の設置などの仕上げをして完成です。

お墓だけではなく、周囲のお掃除も怠りません。

墓地を利用される皆様にご迷惑をお掛けすることがないように常に心掛けております。

今日は正午前から暖かくなり、作業の途中で上着を脱いだほどです。

最高の現場作業日和でしたが、天気予報によりますと明日からは徐々に天候が崩れるそうです。

桜の季節になり、お墓の工事が忙しくなる時期ですので明日の工事が少々心配ですが、現場スタッフ一同精一杯頑張ります。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です