こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日はお墓のリフォーム工事のご紹介です。

現場は豊橋市内のお寺様の墓地になります。

既に外柵の施工までは完了しておりますので、今回は墓石本体と芝台の施工です。

image4 (024)

こちらのお墓は40年以上前に建立されましたが、墓石が傾き、コンクリート製の枠も傷みが生じておりましたので、外柵を御影石製の外柵に取り換えさせて頂きました。

今回は芝台から施工させて頂きます。

当時は芝台の四隅のコーナー金具が取り付けられておりませんでしたので、ステンレス製のコーナー金具で補強をさせて頂きます。

各部材が接触する部分は全て耐震用接着剤も使用いたしますので、補強効果は抜群に高まります。

墓石本体の下台(四ツ石)も芝台と同じく四つ合わせになりますので、コーナー金具と耐震用接着剤で補強いたします。

この補強によりズレやねじれを防ぐことが可能です。

完成後に外側からは見えませんが、極めて重要な工程になります。

ほぼ全ての石材店が行う必須の作業ですので、皆様にはご安心頂きたいと思います。

image1 (05B)墓石の中台、上台の順に慎重に据付をいたしましたら、次は棹の据え付けです。

この棹の下場には耐震ピンと接着剤を使用しております。

弊社では免震ゲルなど、その他の耐震・免震法もおすすめしておりますので、お気軽にお問い合わせを頂きたいと存じます。

image3 (037)

墓石本体の施工が完了しましたら、お施主様の家に代々伝わる古い墓石も両側に設置いたします。

最後の仕上げをしながら、施工の際に付着した汚れも丁寧にお掃除させて頂きます。

施工前に墓石は洗浄させて頂いておりますが、砂やセメントが若干付着してしまいますので、じっくりと時間をかけて複数のスタッフが細部まで確認をいたします。

着工前の打ち合わせの際に、お施主様と息子様、そしてお孫様までご参加頂きました。

石屋としての責任を感じ、身が引き締まる思いですね。

お施主様ご家族の皆様にご満足して頂けますように、解体から基礎工事、施工まで現場スタッフは精一杯取り組ませて頂きました。

 

ご相談を頂いた昨年の着工前の状態です。
image1 (03F)

 

リフォーム後です。

image1 (05D)

周囲のお掃除もしっかりと行い、墓地を利用される皆様にご迷惑をお掛けしないように心がけております。

全ての作業が完了いたしましたら、お施主様のご自宅に完成のご報告に伺いました。

 

石寅では墓石の新規建立だけではなく、既存のお墓のリフォームも承っております。

現地の計測、図面の作製、お見積り、ご提案は無料ですので、お気軽にお問い合わせを頂きたいと存じます。

耐久性、実用性、美観の重視は勿論ですが、お客様のご予算を超えないように最適なご提案を心掛けております。

お墓のリフォームをご検討のお客様がいらっしゃいましたら、先ずはご連絡をお願い致します。

親方をはじめ、私共スタッフが精一杯務めさせて頂きます。

石寅のスタッフ一同、皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です