こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は湖西市営利木墓園でのお墓の工事のご紹介です。

既に基礎工事と外柵の設置は完了しておりますので、今回は墓石本体の据付をさせて頂きます。

image3 (023)

墓石本体前の部材の据付を慎重に行います。

外柵の天場と板石の天場が水平になるように正確な作業が求められます。

設置後に沈みがでないように時間をかけて取り組みます。

image4 (017)

次は墓石の下台の設置です。

位置の確認を何度も行いながら、じっくりと据付をいたします。

image5 (00B)

下台の下場は耐震用接着剤を使用いたします。

この耐震用接着剤はとても強力で、その補強効果には定評がございます。

image2 (02D)

続きまして上台の据付です。

こちらのお墓の石はインド産の高級御影石を使用しておりますが、まるで鏡のように周囲の景色を映し出しています。

image1 (044)

上台と下台も耐震用接着剤でしっかりと補強いたします。

image2 (02A)

補強は耐震用接着剤だけではなく、ステンレス製の耐震棒も使用いたします。

この耐震棒の有無は補強効果に大きな影響を与えます。

写真では彫刻された文字を消しておりますので一部ぼやけていますが、実際には鏡のように光沢がある石です。

image1 (03F)

棹も慎重に据付いたしました。

最後に仕上げをして、お墓と周囲のお掃除をしたら完成です。

この後、完成のご報告のためにお施主様のご自宅に伺いました。

納骨式のお手伝いもしっかりと努めさせて頂きます。

今日は朝から冷え込み、年末らしくなってまいりました。

年内の工事もスタッフ一同頑張ります。

 

株式会社石寅 岩田店  店長 山﨑 悟
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

利木墓園について はこちら

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です