こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内の地域墓地でのお墓の傾き直しのご紹介です。

建立から約40年が経過した墓石が傾き、お施主様は以前から気になっておられたようです。

ただ、お施主様のお父様が建立されたので、当時の施工業者さんが不明とのことでしたが、お知り合いの方のご紹介で弊社にご連絡を頂きました。

既に基礎工事と石積台座の作業は完了しておりますので、墓石本体の再建から開始させて頂きます。

image1 (041)

墓石の下台は水平を保持しながら慎重に設置いたします。

下場の調整加工も必要ですので、加工したての新しい部材を設置させて頂くよりも時間が必要になります。

ねじれやズレを防ぐためにコーナー金具でしっかりと補強いたします。

中台、上台も水平や補強に気を付けながらじっくりと作業に取り組ませて頂きます。

image3 (022)

上台までが完了いたしましたら、次は棹の据付です。

写真は弊社の親方です。

麦わら帽子で首にタオルを巻いておりますが、今日は12月6日です。

しかも麦わら帽子の一部が破れており、そこから日光に反射した頭皮が見えています。

お施主様が親方と話をされていらっしゃる時、親方の頭部に視線が集中していたように感じたことは気のせいではないと思います。

直接本人には言い難いので、この場をお借りして新しい麦わら帽子に変えて頂くことをお願い致します。

image5 (009)

棹の据付が完了いたしましたら、細部の仕上げに取り掛からせて頂きます。

目地打ちもしっかり行います。

image4 (016)

塔婆立を据えて、墓石の周囲に玉砂利を敷き、お掃除をしたら工事完了です。

お施主様にご確認を頂きますと、お精入れのお願いをされるため、お寺様に向かわれました。

今回の現場のように、お墓の傾きには様々な原因がございます。

お墓の傾きが気になりましたら、お気軽に石寅までお問い合わせを頂きたいと思います。

傾きの原因と最適な対応策をご提案いたします。

お見積りは無料です。

どうぞお気軽にお申し付けください。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です