こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内の寺院様墓地での墓石工事のご紹介です。

image2 (025)

基礎コンクリートは完了しておりますので、今回は巻石と墓石直下の基礎工事になります。

水平をきちんと保ちながら巻石を設置してまいります。

慌てずじっくりと正確な作業を心掛けております。

image1 (038)

巻石を設置いたしましたら、ねじれやズレを防止するために四隅をコーナー金具でしっかりと補強いたします。

各部材が重なる部分は接着剤、内側の全面はセメントでの補強も行います。

image3 (01E)

次は巻き石の内部に墓石直下の基礎コンクリートを打設いたします。

鉄筋をしっかりと組み上げ、コンクリートを流し込みましたら表面を仕上げてまいります。

全面石貼りで墓石本体の周囲に土や砂利を必要としない構造ですから、今回は水抜き穴は設けておりません。

通常は水抜き穴が必須ですね。

image4 (013)

前部の台形型の窪みは踏板を設置する部分になります。

オリジナルデザインの洋型墓石は、その形状によって基礎コンクリートの打ち方も様々です。

建立後に外からは見えない部分ですが、だからこそ丁寧な作業が重要になります。

10年後、20年後にお墓が傾くようなことがないように、一代でも長くお参りをして頂けるお墓づくりに取り組んでおります。

デザインが確定するまでに十数回の打ち合わせをさせて頂いたお墓です。

お施主様のご要望・ご期待にお応えできますように、完成まで精一杯務めさせて頂きます。

ありがとうございます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です