こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日はお墓の建て替えのご相談を頂きまして、豊橋市の地域墓地に伺いました。

お客様にご案内をして頂きまして、現地を拝見いたしました。

image1 (02F)

森に囲まれた小高い丘の上の墓地です。

墓地への通路は急な坂道になっておりました。

image3 (018)

今から約50年前に建立されたお墓です。

経年による表面の変化やコケは仕方ありませんが、墓石本体も台座もほとんどズレがなく、石と石の継ぎ目もしっかりしております。

こちらの墓石を施工された当時の職人さんの技術に脱帽です。

とても丁寧な作業をされたことが分かります。

まだまだ建て替えをされることは勿体ないのではと考えておりましたら、お客様からご指摘頂きました問題点を発見いたしました。

image4 (010)

棹の陣笠の角が破損しております。

お客様がお墓参りの際に、この欠けに気付かれたそうです。

欠けには様々な原因がございますが、修復することは可能です。

私は修復をご提案いたしましたが、お客様はこれを機会に別の墓地への移転(改葬)とお墓の建て替えをお決めになられたそうです。

image2 (01F)

お子様やお孫様がお墓参りに来て頂きやすいように、ご自宅から近い墓地を既にご用意されていらっしゃるとのことです。

また、改葬を機会にお墓を新しくされる理由は、お子様の代にお墓を建て替える必要なないようにというご配慮だそうです。

素晴らしいお考えですね。

お客様からのご要望は、メンテナンスなどの負担が少なく、経年劣化に強い石種で、耐震に優れたお墓です。

お掃除や草取りなどの負担軽減を希望されるお客様や、長期に渡って新設時の外観を維持可能な石種のお問い合わせは確実に増えております。

今まで、この地域ではあまり注目されなかった石種によるお墓が増えているのは、そのようなお客様方のご要望が反映されているからだと思われます。

石種の選択と設計と基礎工事や耐震補強など、最適なご提案をさせて頂きますが、約50年の間、お客様のご先祖様を守り続けてくれた現在の墓石の解体につきましては慎重に丁寧に取り組ませて頂きます。

お客様とご家族の思いが込められた大切なお墓です。

また、当時の職人さんのお墓づくりの思いも込められているはずです。

新規建立も大切ですが、私共石材店は古いお墓こそ丁重な取り扱いをさせて頂くことが重要だと考えております。

こちらのお墓の最後のその日まで、しっかりと努めさせて頂きます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です