こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内の寺院様墓地での墓石クリーニングのご紹介です。

 

先ずはクリーニング前と後の墓石の全体を撮影した写真をご覧頂きたいと思います。

どちらの墓石も日光が強く当たった状況で撮影をしておりますので、一部判別し難い点もございますが、墓石クリーニングの効果をご覧頂きたいと思います。

左の写真がクリーニング前、右の写真がクリーニング後です。

写真では、お墓に刻まれたお名前の部分にはボカシを入れております。

その部分はお墓の汚れではございませんので、ご了承頂きたいと存じます。

image1 (029)       image5 (006)

こちらの墓石は37年前に建立されました。

全体的に汚れが付着しておりますが、これはお客様がお掃除をされていないからではございません。

頻繁にお掃除をして頂いても、水アカやコケの付着を完全に避けることは極めて困難なのです。

お墓の上部から順番にクリーニングを開始いたします。

棹と上台の継ぎ目や水鉢は最も汚れやすい部分ですね。

image4 (00C)

クリーニングをいたしますと、

 

image7 (004)

ここまで綺麗になります。

水鉢はご先祖様に捧げるお水を入れる部分ですから、特に綺麗にしておきたいですよね。

上台と中台の継ぎ目や天場の汚れも、目につきやすい部分です。

image2 (01B)

クリーニングを行いますと、

image1 (02A)

長年のコケが綺麗にとれました。

研磨(クリーニング用)もさせて頂いておりますので、墓石のツヤも復活しております。

次の写真は左がクリーニング前、右がクリーニング直後です。

image2 (01A)                           image6 (006)

右の写真は、まだ一部濡れている部分が残っておりますが、それでもかなり綺麗になったことがご確認頂けるのではないでしょうか。

石寅の墓石クリーニングでは極めて特殊なケースを除きまして、洗剤や薬剤は極力使用しないように気を付けております。

洗剤や薬剤を使用いたしますと墓石を傷める可能性が高いからです。

お客様の大切なお墓を末永くお参りして頂くことを第一に考え、研磨(砥石で磨く)を主体とした墓石クリーニングを心掛けております。

ただ、お墓を傷めないクリーニングにつきましては、弊社に限らず、多くの石材店様も日々研究され、様々な工夫をされておられます。

お墓のお掃除を何度されても落ちない頑固な汚れやコケにお悩みの方がいらっしゃいましたら、最寄りの石材店へお気軽にご相談頂けないでしょうか。

私共 石材店は墓石の新規建立だけが仕事ではございません。

既に建立されているお墓を次の世代の方々に受け継いで頂くお手伝いもさせて頂いております。

ご先祖様をご供養して頂く大切なお墓ですので、お掃除も修理も一生懸命努めさせて頂きます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です