こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は北設楽郡東栄町の地域墓地でのお墓の引っ越し作業のご紹介です。

以前に弊社のブログでご紹介をさせて頂きました東栄町の墓地です。

お施主様のお父様が建立された墓石と墓誌板を、豊橋市内の霊園に改葬(お墓の引っ越し)されますので、今日はこちらの墓地のお墓を解体・運搬させて頂きます。

朝の通勤ラッシュを避けるために弊社の作業場を早朝に出発致しましたが、新城市街を過ぎた辺りから周囲の風景は一変致します。

豊かな自然に恵まれた美しい風景が心を和ませてくれます。

現地に到着してトラックを降りますと予想外の寒さに驚きました。

image8 (002)

弊社の作業場から70㎞足らずの距離ですが、10月下旬になりますと山間部の朝は冷えますね。

私共は上着を着用して、山の中腹にある墓地に向かいました。

image1 (023)

風の音、豊かな自然の芳香がとても爽やかです。

紅葉になりますと、周囲の樹木が更に美しい姿で私たちを魅了してくれそうですね。

image2 (016)

こちらのお墓を解体して、弊社の作業場まで運搬させて頂きます。

既にお精抜きは完了しておりますが、私共業者もお塩とお酒で清めさせて頂いてから作業開始です。image6 (005)

棹から順番に解体させて頂きます。

誠に申し訳ございませんが、立地の都合で台座に足をかけさせて頂くこともございます。

解体後のお墓を再建させて頂きますので、破損させないことを最優先にして作業をさせて頂きます。

お施主様のご先祖様が眠る大切なお墓ですから、作業はじっくりと丁寧に行います。

image7 (003)

親方の指示の下、安全で正確な作業に努めさせて頂きます。

image1 (026)

山の麓まで通じる小道は最も狭い所で幅90㎝足らずです。

本日は小型の運搬機を使用して、解体した墓石を少しずつトラックまで運ばせて頂きます。

image5 (005)

機械を使用しての解体はパワーが強すぎて破損してしまう可能性がございますので、ノミを使用して慎重に解体を進めさせて頂きます。

機械に比べて作業時間は長くなりますが、破損の可能性は著しく減少して、お施主様のお墓を綺麗な状態で建て直すことができます。

USER1225

少々冷えましたが天候にも恵まれ、解体・運搬作業は無事に完了いたしました。

解体させて頂きましたお墓は弊社の作業場内で洗浄後、移転先で外柵施工後に再建させて頂きます。

お施主様は作業の一部始終をご覧になられながら、この墓地がある山での思い出話を聞かせてくださいました。

ふるさとの思い出は、いつまでも色褪せない素晴らしいものですね。

お施主様はお墓を豊橋市内に改葬され、お子様やお孫様とご一緒にお参りをされる日を楽しみにされていっらしゃるそうです。

お施主様とご家族の皆様にご満足頂けますように、改葬先での工事もしっかりと気を引き締めて取り組ませて頂きます。

 

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です