こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市営飯村墓地での墓石工事のご紹介です。

既に基礎コンクリートは完了しておりますので、設置から始めさせて頂きます。

image1 (020)

今回の基礎はお墓の構造上の理由で水抜き穴の無いベタ基礎です。

全ての面を石材で仕上げさせて頂くお墓ですので、土や砂利の部分がなく、水が墓石の内部に侵入しない構造になっております。

image2 (017)

根石を設置しましたら、四隅は必ずコーナー金具で補強いたします。

次に、根石の内側をコンクリートで固めてまいります。

コーナー金具とコンクリートで補強いたしますので安心です。

image1 (024)

次は壁石の設置です。

各部材の底面と天場は上下でステンレス製の耐震棒で補強いたします。

image2 (013)

ステンレス製耐震棒の拡大写真です。

今回のお墓ではコーナー金具12カ所、耐震棒24本を使用して補強しております。

これらに加えて接着剤やコンクリートを用いて更に耐久性を向上させてまいります。

image1 (01F)

お墓の最も重要な棹にもステンレス製の耐震棒で補強いたします。

棹に使用させて頂く耐震棒は、根石や壁石などに使用する棒の2倍の直径があります。

今回は直径30mmの耐震棒を2本使用して、接着剤と共に固定いたします。

この他の地震対策と致しましては、免震ゲルも有効な方法だと思います。

耐震棒と免震ゲルは地震に対する効果の性質が違いますので、業界内でも賛否が分かれることがございます。

ただ、詳細な点を比較いたしますと、どちらも長所と短所がございますので、それぞれの特徴をお施主様にご説明させて頂いております。

こちらのお施主様は長期に渡って取り換えが不要な上に、効果が長期間持続する方法がご希望です。

お打ち合わせの結果、お施主様はステンレス製の耐震棒による補強法をご選択されました。

石寅では、お墓の形状や寸法、お施主様がお求めになられる条件などを考慮致しまして、様々なご提案と施工を心掛けております。

お墓について、ご不明な点やお悩みの問題などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

株式会社石寅 岩田店  店長 山﨑 悟
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

飯村墓地について はこちら

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です