こんにちは。

豊橋市の墓石店 石寅の山﨑です。

今日は昨夜からの雨が夕方まで降り続きました。

昨日のように、朝には雨がやんでくれないものかと期待しておりましたが、天候は回復いたしませんでした。

これではセメントを使用する工事は難しいですね。

本日は、新しいお墓の建て替えのための解体作業の様子をご紹介いたします。

解体なら雨天でも作業が可能です。

こちらのお施主様は既に建立されております複数の墓石を1基にまとめられます。

お精抜きは完了しておりますので、先ずは墓石の解体から始めさせて頂きます。

image1 (00000008)

約50年前に建立された墓石ですが、この墓石を作られた職人さんの技術の高さは素晴らしいと感じました。

石の継ぎ目一つにしても50年という経年を感じさせないほどで、解体させて頂くことが惜しいような気も致します。

今ではもう残り少ない貴重な日本産御影石の1種ですが、石目も色合いも綺麗に整っています。

当時は優良な原石が豊富に採掘されていたのでしょうね。

image1 (00000006)

雨が弱まってきましたので、解体作業は順調に進みました。

image2 (00000005)

解体と整地が完了しましたら、後日に基礎工事や新しい墓石の建立をさせて頂きます。

これからの時期は雨や台風などで天候が悪い日が多くなりますので、工事の予定を組む際には細心の注意が必要です。

天気予報によりますと、明日も天気が悪いようです。

秋彼岸まで晴天が続いてくれますと、各現場の工事が予定通りに進行するのですが、天気ばかりは石屋ではどうしようもありませんね。

私が若い現場スタッフに「てるてる坊主でも作ろうか。」と言いましたら、一瞬キョトンとした表情で「ああ、うちのおばあさんから聞いたことあります。」と言われました。

複雑な心境ではありますが、雨のお蔭で時代が変わりつつあることに気付かされた1日でした。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちらです
トップページ はこちらです