こんにちは。

豊橋の石材店 石寅の山﨑です。

本日のブログは豊橋市のお寺様の墓地でのお墓工事のご紹介です。

image1 (0CF)

既に基礎コンクリートはしっかりと固まり、芝台の据え付けも完了しております。

今回は墓石の下台(四ツ石)の据え付けから始めさせて頂きます。

水準器で各部材の水平を確認しながら、慎重に作業を進めてまいります。

正確な仕上がりを心掛けておりますので、時間を惜しまずにじっくりと取り組みます。

image2 (099)

墓石の下台は四ツ石と呼ばれるように、4つの部材で構成されております。

各部材が接触する面は耐震ボンドでしっかりと接着をいたします。

また、内側の四角をステンレス製のコーナー金具で補強することにより、下台の歪みや開きを長期に渡って防ぎます。

地震や経年に強いお墓づくりには必須の工程です。

image3 (087)

下台の次は、中台、上台の順に据え付けてまいります。

前後左右の位置決めや水平に気を配りながら、丁寧に1段ずつ組み上げます。

この工程でも耐震ボンドやステンレス製の補強金具を使用いたします。

これらの補強がお墓の耐震強度を向上させてくれます。

工程ごとに微調整をしながら、複数の現場スタッフが何度も仕上がりを確認することは絶対に怠りません。

image4 (05D)

次は墓石の棹の据え付けです。

前後左右の位置決めをして、水準器で水平を確認いたします。

今回の耐震補強は耐震ボンドと直径25㎜のステンレス製の耐震棒を使用いたします。

石寅では免震ゲルによる地震対策もおすすめしております。

最後の仕上げを入念に行い、墓石と周囲のお掃除をしましたら墓石工事の完了です。

住職様やお施主様に完成したお墓をご確認頂き、棹に白布を巻かせて頂きます。

無事に完成したお墓を眺めさせて頂きますと、私共もほっといたします。

納骨日にはお施主様ご指定のお花やお供え物をご用意して、お手伝いに伺います。

当日も粗相が無いように精一杯努めさせて頂きます。

ありがとうございます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です