こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内の地域墓地での墓石工事のご紹介です。

image1

既に基礎工事は完了しておりますので、墓石の下台(四ツ石)の据え付けから始めさせて頂きます。

水準器を用いて水平に各部材を据え付けてまいります。

各部材のバランスに気を付けながら、きっちりと作業に取り組みます。

image2-07e

各部材が接触する面は耐震ボンドで接着いたします。

強力な接着力で4つの部材はしっかりと固定されます。

それに加えて四隅はステンレス製のコーナー金具で補強することにより、長期に渡って各部材のねじれや歪みを防ぐことが可能です。

末永くお参りして頂ける丈夫なお墓づくりには必須の工程です。

image4-046

下台の次は、中台、上台の順に据え付けをいたします。

前後左右のバランスに気を配りながら位置決めを行います。

石寅では、必ず複数のスタッフが相互に確認しながら作業を進めてまいります。

image3-06e

上台、中台も耐震ボンドと耐震ピンでしっかりと固定いたします。

お施主様のご要望である地震に強いお墓づくりのために、正確で丁寧な作業を心掛けております。image1-0a8

次の工程は墓石の棹の据え付けです。

今回の耐震補強は耐震ボンドと耐震棒です。

上台と棹をつなぐ耐震棒は直径25㎜のステンレス製です。

耐震ボンドと耐震棒による二重の補強はとても強力で、お墓の引っ越しなどで墓石を解体する際は、通常の何倍も時間が必要なほどです。

上記の補強以外にも、石寅では免震ゲルによる耐震対策もおすすめしております。

お施主様のご要望やお墓の形式に合わせて、様々な耐震・免震工法をご提案いたします。

最後の仕上げと周囲のお掃除をいたしましたら、お墓の建立工事は完了です。

明日の工事も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちらです