こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日のご紹介は豊橋市内の寺院墓地でのお墓の巻石工事です。

image4 (041)

既に基礎工事は完了しておりますので、巻石の据え付けの準備から始めさせて頂きます。

巻石に取り付ける補強金具を打ち込むための加工をいたします。

次世代で手直しが不要なお墓づくりに必要な準備ですので、慎重な取り組みが必要です。

image2 (072)

準備が整いましたら水準器を用いて、巻石を水平に据え付けます。

急がずに正確に作業を心掛けております。

image1 (09C)

据え付けの仕上げに、各部材が接触する面を耐震ボンドで接着いたします。

この耐震ボンドはとても強力で、一度接着いたしますと簡単に解体することが困難なほどです。

image3 (064)

続いて、巻石の四隅をステンレス製のコーナー金具で補強いたします。

耐震ボンドとコーナー金具の補強により、巻石のズレや歪みを長期に渡って防いでくれます。

また、巻石の内側をコンクリートでしっかりと固めることも怠りません。

最後に墓石直下の基礎コンクリートを打設して、今回の作業は完了です。

次回は墓石本体の据え付けです。

粗相がないように精一杯努めさせて頂きます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です