こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内のお寺様の墓地でのお墓工事のご紹介です。

既に基礎工事は完了しておりますので、今回は外柵の据え付けです。

image3 (05F)

各部材を確認しながら作業に集中いたします。

急がずに正確な据え付けを心掛けておりますので、時間をかけてじっくりと取り組みます。

image1 (099)

水準器を用いて水平に気を配りながら据え付けを行います。

複数のスタッフがお互いに確認をしながら作業を進めさせて頂きます。

各部材が接触する面は耐震用ボンドで接着いたしますが、この耐震ボンドはかなり強力です。

それに加えて四隅はステンレス製のコーナー金具でがっちりと補強をいたします。

image1 (098)

外柵の据え付けが完了いたしましたら、次は墓石直下の基礎工事です。

鉄筋を均等に組み上げて結束線で固定いたします。

これによりコンクリートを流し込んだ時に鉄筋がずれることを防ぎます。

次にピンコロで高さを調整して、コンクリートが均等に行き渡るようにいたします。

image5 (022)

地盤もベタ基礎ですが、外柵内もベタ基礎で墓石本体を支えます。

基礎コンクリートの厚みは地面の下から外柵の天場近くまでで40cm以上になります。

通常は基礎コンクリートに水抜き穴が必要ですが、今回はお墓の周囲が石貼りですので水抜き穴は設けておりません。

流し込んだコンクリートの気泡を抜きながら、丁寧に仕上げてまいります。

外柵の天場には壁石を補強するステンレス製の耐震棒を打ち込み、耐震ボンドで接着しておきます。

墓石直下の基礎コンクリートがしっかり固まるまで日数が必要ですので、今回の工事はここで一旦終了です。

最後に周囲のお掃除をしっかりと行い、お施主様のお宅に作業の経過報告に伺いました。

明日も暑い日になりそうです。

熱中症に気を付けながら、現場作業を頑張ります。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です