こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内の地域墓地での墓石工事のご紹介です。

image4 (03B)

既に外柵の施工は完了しておりますので、今回は墓石本体の据え付けです。

先ずは墓石の下台(四ツ石)から始めさせて頂きます。

水準器を使用して水平に気を配りながら据え付けに集中いたします。

墓石を支える下台は特に重要ですので、急がずに正確な作業を心掛けております。

image1 (092)

下台は四ツ石とも呼ばれ、四つの部材で構成されております。

各部材が接触する面は耐震ボンドで接着、四隅はステンレス製のコーナー金具で補強いたします。

これらの補強により、四ツ石の歪み、ねじれ、開きを防ぎます。

末永くお参りして頂くお墓づくりには必須の工程ですね。

image5 (022)

続いて上台の据え付けです。

今回の現場ではクレーンが使用可能です。

image2 (06A)

上台も水平や前後左右のバランスを整えながら正確に据え付けてまいります。

この上台も耐震ボンドで接着をいたします。

image6 (016)

上台の次は棹の据え付けです。

棹と上台は耐震ボンドによる接着とステンレス製の耐震棒による補強をおこないます。

耐震棒の直径は棹で30㎜、外柵で15㎜を使用して耐震性の確保に努めております。

また、石寅では耐震棒だけではなく、免震ゲルによる補強もおすすめしております。

image1 (092)

棹の据え付けが完了いたしましたら、目地打ちや最後の仕上げです。

じっくりと丁寧な作業と複数の現場スタッフによる相互確認で完成まで取り組ませて頂きます。

お施主様のお墓だけではなく、周囲の区画や通路のお掃除も怠りません。

墓地を利用される皆様にご迷惑をお掛けしないように現場スタッフ一同が心掛けております。

これからも全てのお施主様にご満足頂けますように精一杯努めさせて頂きます。

明日の工事も頑張ります。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です