こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋営飯村墓地での基礎工事のご紹介です。

image1 (08D)

先ずはお塩とお酒で区画を清めさせて頂きましたら、地面の掘り下げから開始です。

お施主様ご指定の深さ20㎝まで土を掘り起こしてまいります。

区画の地盤の状況にもよりますが、掘り下げの深さは平均30㎝です。

image2 (068)

掘り下げが完了いたしましたら、次はランマ―で転圧をいたします。

これにより地盤をしっかりと締めてまいります。

地盤が締まりましたら砕石を敷き、更に転圧を繰り返します。

基礎コンクリート自体も大切ですが、それを支える地盤も重要です。

この転圧作業は時間をかけてじっくりと取り組ませて頂きます。

image4 (039)

転圧の次は配筋です。

鉄筋を均等に配置して結束線で固定いたします。

鉄筋を固定することで、コンクリートを流し込んだ時の鉄筋のズレを防ぎます。

また、固定した鉄筋の高さをピンコロで調整いたします。

鉄筋やコンクリートがバランスよく均等になるような配慮の有無が、綺麗な仕上がりに大きく影響してまいります。

基礎工事での最も重要な工程の1つですので、急がずにじっくりと作業に集中いたします。

image3 (05A)

配筋の次は、コンクリートを流し込みます。

気泡を抜きながら均等にコンクリートが行き渡るように、丁寧に仕上げてまいります。

今回は外柵内が全面石貼りですので水抜き穴は設けておりませんが、一般的な形式の場合は水抜き穴が必要ですね。

最後の仕上げが完了いたしましたら、周囲や通路のお掃除です。

墓地を利用される皆様にご迷惑をお掛けすることがないように、汚れや破損には細心の注意をしながら工事に取り組ませて頂いております。

コンクリートの打設が完了した頃には、空がどんよりと暗くなってまいりました。

梅雨時の工事は予定通り進行しないこともございますので、お施主様にご迷惑をお掛けすることがないように、しかっりと段取りをして工事に臨ませて頂きます。

天気予報を1日に何度も見ながら、細かな調整が必要になります。

明日の工事も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店  店長 山﨑 悟
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

飯村墓地について はこちら

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です